前へ
次へ

健康食としてのリンゴのいいところ

青森県や長野県の名産品としてよく知られる果物にリンゴがあります。
そのことから寒い地域でしか栽培できないイメージがあるかもしれません。
寒いところの方が栽培はしやすいのでしょうが、その他の地域でも比較的栽培ができ、家庭などでも樹木を育てていれば実をつけることもあります。
非常に身近な果物になりますが、食べ方としては皮のままかじることもありますが、通常は皮を剥いてタネなどを取って甘い果肉の部分だけを食べることが多いでしょう。
そのリンゴですが健康食のためには比較的いい物として知られています。
まずいいところは皮に含まれるポリフェノールで、抗酸化作用が期待できます。
皮は剥かずにそのまま食べた方が良さそうです。
それ以外には食物繊維なども含まれていて、腸内環境を良くするとして健康食の仲間入りをしているようです。
かつてはリンゴダイエットが流行ったくらい健康にいい食品の一つですが、リンゴだけを食べていても健康とは言えないので注意が必要です。

Page Top